【学習のすすめ】大人のための中学英語「やり直し」講座

 中学英語「やり直し」講座 学習のすすめ方

本講座は中学校で使う英語の教科書と市販の教材で中学英語を学び直すことによって、英会話力を身につけることを目的とします。

このサイトの指南通りやれば十分独学でもできますし、より一層の語学力アップを目指すなら本サイトが提供する有償サポートの活用で目標をもって学習に取り組んでもらえます。

では、学習のすすめをご案内します!

step1

ステップ1:教科書と教科書ガイドを購入する

 最初に、東京書籍発行の中学英語教科書「NEW HORIZON」とあすとろ出版発行の教科書ガイドを購入してください。音読による学習も薦めますのでCDの購入もお忘れなく!

教科書とガイドはお近くの書店でも買えると思いますが、下記のリンクからも購入できます。

中1英語「教科書」
中1英語「教科書ガイド」
中1英語「教科書ガイドCD」
中2英語「教科書」
中2英語「教科書ガイド」
中2英語「教科書ガイドCD」
中3英語「教科書」
中3英語「教科書ガイド」
中3英語「教科書ガイドCD」

step2

ステップ2:カリキュラムに沿って学習をはじめよう

東京書籍が公開しているカリキュラムに沿って、自分のペースで学習を始めてください。

「NEW HORIZON」指導・学習内容一覧
https://ten.tokyo-shoseki.co.jp/text/chu/eigo/files/shidou_eigo.pdf

中1ニューホライズン 112単元
中2ニューホライズン 103単元
中3ニューホライズン   94単元

だいたい1単元=1時限換算です

例えば、「NEW HORIZON」で組まれている単元数は中1~中3まで3年間で学ぶのは合計309単元、つまり約309時間で中学英語が習得できるようになっているのです。

大人であれば、理解力も上がっていますし、何よりも”復習に燃えているはず”なので、かなりの時短が見込めます。

中学英語スタディ・ナビがおすすめするのはズバリ180時間でのやり直しです。1日30分やれば1年間1日1時間やればたった半年で終了します。がんばって1日2時間やれば3ヶ月で復習が終わります。

「NEW HORIZON」はユニット単位で分けられていて学習がしやすく、1ユニットの中に2~3パートあります。

中1英語であれば

NEW HORIZON BOOK1(中1英語教科書)
Unit1「はじめまして」
 └Part1「あいさつ・自己紹介」I am…
 └Part2「相手を確かめる」You are…
 └Part3「質問する」Are you…?

目安としては、1パートたった30分で学習が終わります

どうでしょう? やれそうでしょ!

step3

ステップ3:わからないところは聞く

学習を進めていて必ずわからないところが出てくるはず。そんな時は迷わず質問してくみてください。

まわりに英語の得意な人の一人や二人は必ずいるはずです。

よろしければ、中学英語スタディ・ナビでも「学習サポート」をやってますのでご利用ください!

↓↓講座概要はこちらです!

大人でも使える中学生用映像教材「e点」のご紹介です

中学英語スタディ・ナビでも中学英語「やり直し」の学習サポートとしてプリント学習システムを利用して頂けます。

e点とは、もともと学習塾用に開発されたシステムですが、大人のための中学英語の復習に最適なことがわかりました。基本は教科書の内容の習得を補助する「プリント学習」がメインですがわかりやすい映像授業も視聴することができます。

プリント学習で英語力をアップする

教科書で基礎を極めた後は、ひたすらプリントに打ち込むべし!

問題数を解けば解くほど、英語力が定着します。教科書で習う「英文法」や「会話フレーズ」をプリント学習で復習することができます。

もちろん質問も「回数無制限」で受け付けています。
英語学習に関する「ご相談」もお気軽にどうぞ!

↓↓それでは実際に体験授業を受けてみてください!!

 e点活用の手順

手順1:まずはじっくりと教科書を読み、しっかりと教科書ガイドに取り組む

上記ステップのカリキュラムに沿って、教科書で基礎をしっかりと学びましょう!

例えば、中1「HORIZON」Unit10(あこがれのボストン)で習う【助動詞Can】

Part1: できることを述べよう Can~は、「~ができる」
Part2: できるかどうかをたずねよう Can~?は「~ができますか?」
Part3: いつできるかをたずねよう When Can~は「いつ~ができますか?」

この単元で習ったことをプリントで復習できます!
サンプルプリントをダウンロードできるので、試してみてください。

手順2:「e点」の映像授業を視聴する

e点には授業を受けながら穴埋め式で完成するセルフノートがあります。
知識の整理がスッキリできて、見直しをするにも便利なノートです。

⇒セルノートの詳細はこちらへ

①講義映像に則した講義用テキスト(セルフノート)をダウンロードし手元に用意する。

②再生ボタンをクリックし講義を再生する

③講義を視聴しながらノートを取る

もちろん、すべて自分でノートを取るのもOK。

では中1で習う「助動詞Can」の模擬授業を受けてみましょう!

最初に中1英語:「助動詞Can」のテキストをダウンロードします

中1英語:助動詞can「~できる」の講義を視聴しよう
真ん中の再生ボタン[▷]をクリックすると講義が始まります!

手順3:プリント学習で覚える!データベース問題「キャロット」が活躍!

e点学習管理システム講義を聴いた後は、教科書や教科書ガイドの内容をプリント学習により定着させることができます。基礎問題から応用問題までスモールステップで実力をあげることができるのが最大の特長です。

⇒キャロットの詳細はこちらへ

⇒中1英語e点教科書対照表
⇒中2英語e点教科書対照表
⇒中3英語e点教科書対照表

 

中1英語:「助動詞Can<~できる>」のプリント問題を解いてみよう!

「テキスト」プリント  
「チェック」プリント(問題) 「チェック」プリント(解答)
「ベーシック」プリント(問題) 「ベーシック」プリント(解答)

「examシリーズ」の演習プリントで、さらにトレーニングを重ねる。
徹底した演習で、もう忘れません!

exam英語1年:助動詞Canの用法のプリント問題でさらにブラッシュアップ! 

「Check1」問題 「Check1」解答
「Basic1」問題 「Basic1」解答
「Basic2」問題 「Basic2」解答
「Basic3」問題 「Basic3」解答
「Basic4」問題 「Basic4」解答
「Try1」問題 「Try1」解答
「Try2」問題 「Try2」解答

手順4:わからないところは質問フォームから聞けます!

プリント学習で答え合わせをしてもわかない場合や疑問点があれば、質問フォームでどんどん聞いてください。解説不足は英語コーチにより、きちんと捕捉しますのでご安心ください!

質問は24時間受け付けています!
英語学習のご相談もお気軽にどうぞ。

さらに無料体験でお試しください

講義デモ画面 さらに中学生英語のすべての講義を体験していただけます。
他の学年・教科もこちらで無料体験していただけます。

ID : demo99
パスワード : 91512436

 

「e点」の無料体験サイトへ
「利用の手引き(PDF)」のダウンロードへ
映像サービス動作環境のページへ

※「Microsoft Edge」および「iOS X」につきましては動作保証対象外となっております。

大人の「中学英語」やり直し講座のお申し込みはこちらです

☆彡まずはこちらの講座概要をお読みください!

ページ上部へ戻る