ブログ

発音入門にはこの1冊!フォニックスからはじめよう!

フォニックスからはじめよう

おすすめ教材はこれ!

はじめての大人向けフォニックス教材です。
姉妹品が何点かありますがこの1冊からスタートしてください。

フォニックス<発音>トレーニングBOOK (アスカカルチャー)

 

フォニックスって何?

英語の「スペル(つづり字)と発音」の関係を示したルールです。
ネイティブ(英語を母語とする人)の子供たちが一番はじめに習う「読み書き学習」です。

ABCを
アルファベット読みすると、エイ、ビー、シーですが
フォニックス読みすると、ア、ブ、クとなります。

アップル(apple)のア!
ブック(book)のブ!
クック(cook)のク!

このように一定のルールを学ぶことにより、見た目で英単語が発音できるようになります。

つまり「カタカナのフリガナ」なしで発音できたり、とりあえずは「ややこしい発音記号」を覚えなくてもよいということなのです。

フォニックスで何ができるようになるの?

・きれいな発音が身につく
・単語の発音がわかるようになる
・英会話の習得にはずみがつく

この本の使い方

全部で86ルールあります。

えっ、86もあるの!?

心配いりません!

この本は、楽しく、リズムよく、チャンツに乗ってトレーニングを進めることができるので安心してください。

それに文字も少なめです。

1ルール5分程度で「学習とトレーニング」ができるので、1日3ルールを15分ほど学習すると1ヶ月程度でマスターできるでしょう。

倍の1日6ルール、30分間ガンバレば、たった半月で終わります!

一度テキストが終われば、できたら復習としてCDを聴きながら発音トレーニング部分だけを、1回、2回と繰り返すと、よりきれいな発音が身につきます。

正しい発音のために、

本当は、本格的に「発音記号」を覚えるのがベストですが、入門として大人にもこのフォニックスは効きますので、この本からスタートしましょう!

ページ上部へ戻る