今日からできる中学英語復習のための「音読のすすめ」

英語は、音読によって「どこまでも伸びる」、このひと言です

英語学習のコアは、何といっても音読です。

体を動かして、声に出して、英語を読むと、英語の回路がどんどん出来上がります。
別の言い方をすると、英語の神経がぐんぐん伸びて、絡み合い、つながります。

英語回路とは、
「英語」→「日本語」→「イメージ」 ではなく、
「英語」→「イメージ」 のことです。

英語を英語のまま直接理解する

英語上級者は、英語での会話中や読書中は決して日本語へ訳すことはしません。

英語を英語としてとらえて、理解しているのです。

この域に達する一番の近道が「音読」であると、英語の習得者として、指導者として、経験の中から「はっきり」と言いきれます。

音読には、複数の効果がすぐに表れます。
英会話が上達する。英文法がすぐに理解できるようになる。英単語の暗記が容易になる。

さて皆さんには、「発音のすすめ」で「音読」に必要となる「発音」をすでにトレーニングして頂いたかと思います。

単語ひとつひとつの「発音」を身につけたあとは、英会話の中で、より英語らしく聞こえるように「リズムと音の高低」を英文の「音読」で身につけましょう。

では、今日からできる「音読トレーニング」で役に立つ、本屋さんでも手に入る「おすすめ発音教材」をご紹介しますね!

「音読とは何か?」基礎から音読法について学べる教本です。
中学英語レベルで音読学習がすすめられるトレーニング本です。
ベストセラー!音読の継続トレーニングのための教本です。

ページ上部へ戻る