インターネット学習は教育の現場はもとより、資格取得や趣味の習い事でも多用されているのですが、利用するにあたりどのようなメリットがあるのでしょうか。

まずインターネット学習で大きなポイントとなるのは自宅のパソコンやスマホ・タブレットで学べる点で、どこか遠くの塾まで向かうことも無く効率よく学べる点が大きくなります。

地域によっては塾まで車での送迎が必要になる場合もあれば、都市部では幼い生徒が夜の満員電車で通学している風景もよく見られるのですが、保護者の方の負担が大きかったり子供を一人通学させることに不安を感じることが多くあります。

近年の小さな子供を狙った犯罪が多く発生する中では、学校のように一定のセキュリティーがあるにも関わらず問題が生じることもあり、加えて通学時の交通事故も頻繁にニュースとして取り上げられています。

一方でネットを介して自宅で学習できる場合には移動時間もとられず、トラブルに巻き込まれる心配もありませんので、この点のメリットは非常に大きくなります。

特にこの移動時間を節約できるメリットは大きく、「移動時間」に代わり「学習時間」が大幅に増えます。

またインターネット学習では周囲に他の生徒がいないことから気が散ることも無く、学習も自身のペースで進めることができます。

学校や塾では同年代の生徒が多く集まる中でつい集中力が途切れることもあるのですが、自宅のパソコン前では静かな環境で学習が進められますので、集中が途切れることなく学習に取り組むことができます。

また教室での授業であれば個々の生徒の理解度に関係なく一方的に学習が進められてしまうのですが、インターネット学習ではよく分からない部分については繰り返し講義動画を視聴することが可能であり、また動画の途中で一旦停止や巻き戻しなども可能になりますので、ご自身がしっかり理解できるまで見続けることができます。

加えて一般的な塾や予備校などに入った場合と比較して費用が安い場合がほとんどになり、その一方で講義は有名塾の講師が出演したり監修していることから、コストパフォーマンスが非常に高い点もメリットとして挙げられます。