e点6つの特長

1. 一流講師陣のノウハウ

受験生を難関校に導いたノウハウが集結。

成績UPには、

「どれだけ“集中”できるか」「どういう問題がきたらどういう対応をするのかという“発想の力”」の2つの大事な要素があります。 「集中力」は努力して、できる場合とそれが難しい場合とがありますが、これを解決できる人が「成績UP」できる人です。

「発想力」は自分で開発するものではありません。それはe点講師の役目です。

年々「教え方」は、進歩し変わっています。お父さんやお母さんが小・中学生だった頃と、今の学校や塾での教え方は違っています。

中でも「e点」講師のように首都圏で進学塾と呼ばれているところで教えている先生達は、「どうやってどう教えたら生徒の成績が今まで 以上に上がるか」を日々真剣に懸命に考えながら授業を行っています。このノウハウつまり発想力をe点の中でどんどん提示しています。

e点の大きな特長は、大事な学習項目を君達の集中力が続くわずか5~8分の短い時間にまとめられていることです。毎日少しでも「集中力」 を持って「e点」講師の「発想力」を学んでください。短くても毎日続けることで、君の成績は確実に驚くほど上がるはずです。

e点講師1

2. 講義映像4,800タイトル超を毎月定額で使い放題

インターネットを使った日本初の映像授業による動画教材「e点」は、塾・教育機関を対象にした商品ですが、「ejuku」を通じて個人の会員様でも利用することができます。

小学生・中学生・高校生を対象に、大手予備校・有名塾で活躍している講師の講義4,800タイトル超を提供。

※小学生495タイトル / 中学生1,048タイトル

※高校生 / 英数新基礎演習・センター対策 700タイトル、国・理・社 967タイトル、西北出版社テキスト対応英数 1,563タイトル

インターネットとは思えないビッグサイズの画面映像。スムーズな動作とクリアな音声による「講義映像」。

それらひとつひとつはとてもコンパクト。1単元あたり5分~8分で簡潔にポイントを解説していますので、飽きることなく集中して聞くことができます。

くり返し何度でも同じ講義を受けることができますので、わかるまで、納得いくまで学習できます。

小学校1年生~高校3年生までの主要教科を全て網羅。質・量ともに類似教材を圧倒する充実のラインナップです。

(※小学生の映像講義は、国語・算数のみ。「キャロット」プリント問題集は、全学年全教科をご用意しております)

e点講師2

 

3. 理解できるまで何度でも くりかえして利用できる映像教材

その秘密とは、授業映像の視聴時間にあります。

ひとつひとつの授業映像は、小学生、中学生向けで平均10分、高校生向けでは平均12分に集約しました。

インターネット学習教材は、何度くりかえしても同じ内容なのがメリット。

だから「理解できるまで何度でも、くりかえして利用」することが可能です。

でも、大人の集中力でも、それほど長くは続かないもの。

それが、子どもの場合はさらに顕著です。

だから「e点」は、必要なことだけを短時間で解説しています。

 

4. 小学校・中学校・高校の全学年の利用が可能

とくに算数や数学、英語など系統だった教科は、一度つまずくとその後の理解が困難になってきます。

自分の弱点が見つかったら、関連する直前の学習単元にフィードバックしながら、学年をさかのぼって講義を受けたり問題に再挑戦することもできます。逆に小学生が中学の内容を先取りすることもできます。

自分のペースやレベルに合わせて、自由自在に「フィードバック」「ステップアップ」できるのが、「e点」の大きな特長です。

ステップアップ学習の図

 

5. 講義対応テキストで重要ポイントチェック

講義映像(e点)とセルフノート(テキスト)、データベース問題(キャロット)が連携、シームレスに「見る・聴く・書く・解く・理解する」と学習をリズムよく進めることができます。

講義映像だけを視聴し終えて「理解できた!」と思っても、結局「理解した気になっているだけ」。 こんなことも、多いのではないのでしょうか。

そこで登場するのが、PDF閲覧も可能な「セルフノート」。日々の学習をサポートするため「e点セルフノート」をご用意しました。

e点セルフノートイメージ画像

e点セルフノート まず、1回目は講義映像を通して見る。そして、もう一度「e点セルフノート」にメモを取りながら講義を見る。この繰り返しにより、学習の理解度が深まります。

「e点セルフノート」の利用により、計画的に学習を進めることができ、保護者の方々もお子様の学習状況が確認できます。

映像を視聴するだけでなく、自分で書いて解くことが、理解を深めるポイントです。重要箇所を書き込むことで、講義内容の理解を深めます。

さらに、講義映像「e点」の各単元にあわせた「テキスト」と、
「基本 / Check〔チェック〕」→「標準 / Basic〔ベーシック〕」→「応用 / Try〔トライ〕」の三段階の問題がそろった教材データベース「キャロット」をあわせて活用すれば、学習効果も倍増します。

e点テキストとセルフノート

※セルフノート(テキスト)はダウンロードにより、全て無料で提供しています。

※「e点」をご利用の会員様は「キャロット」を追加料金なしでご利用いただけます。

 

 

6. 学習履歴管理システムで生徒の学習状況を把握

生徒一人ひとりに、個人IDを発行しています。ログイン時の「マイページ」上で学習履歴を確認できます。

e点管理画面視聴した単元・時間や、「キャロット」の利用履歴・得点など、履歴を残すので、日々の学習進捗状況の管理はもちろん、「何ができるのか、何が分からないのか」、理解度を中心としたカリキュラム管理ができるのがe点です。

そして、理解不足の単元は講義の再視聴へと繰り返し学習することにより学力を築きます。

学習履歴管理画面

 

ページ上部へ戻る